家計を守り、夢をかなえる

ライフプラン提案書作成の流れ

 

 

1.初回面談

今後の生活設計でご不安に思っていること、保険や資産運用、住宅ローンのことなど、お金やライフプランに関してちょっと聞いてみたいことなど、何でもご相談下さい。

  

その場でお答えできるものについてはお答えし、解決の方向性をご提案します。ご自身で解決できそうなら この面談で終了となります。 

  

お客様が必要と判断された場合には、2回目以降の面談を設定します。

        

2.詳しくヒアリング

ヒアリングシートを用いてご資産状況の現状を把握し、お客様の将来の夢や計画を実現させるための目標を数値化していきます。

        

3.現状のキャッシュフロー表(対策前)の作成と診断。

現時点でのキャッシュフロー表を作成し、今後のお金の流れを見て問題点がないか、将来を見える化し「おかねの健康診断」を行います。このステップで改善の方向性がわかります。

             

4.対策後のキャッシュフロー表の作成とライフプラン提案書の完成

お客様のお考えやご要望を確認しながら、具体的な対策プランを反映したキャッシュフロー表(対策後)を作成し、対策前後の効果を比較してご覧いただきます。さらに適宜、ご相談しながら修正作業を行い、ライフプラン提案書を完成させます。

        

5.アフターフォロー

ご納品後より2か月間のアフターフォロー期間中は、1回まで無料でキャッシュフロー表の再試算を承ります。内容についてのご質問や対策プランの実行にあたってのご相談もお受けします。

 

 

 

 

~ご相談にあたって~

以下のような資料をお持ちいただくとよりスムーズにお話をお伺いすることができます。

ご参考までにご覧下さい。

 

ご自身で作成したメモ

・ご相談に至った経緯

・現在のお悩み・解決したいこと

 

ご資産状況のあらましがわかる資料

・家計簿など、家計の収支がわかるもの

・ご加入の保険の概要がわかるもの(保険証券、契約内容のお知らせ等)

・現在の預貯金や株券等、金融資産の大まかな金額

・住宅ローン償還表 

・ねんきん定期便         ・・・・・など、ご相談されたい内容の関連資料