離婚前後のファイナンシャル・プランニング

☆本コースは、離婚を考えている、またはすでに離婚をなさった女性の方を対象とした限定プランです☆

 

【女性限定】 離婚前後のファイナンシャル・プランニング

 

(Aコース)離婚をお考えのあなたへ

キャッシュフロー・シミュレーション (16,500円 面談1回付) 

 

現在の状態で離婚した場合の、離婚後の収入と支出を把握できるキャッシュフロー表を作成します。

 

離婚前の今、とるべき対策やできることは何かをお考えになる参考としていただけます。離婚後の生活をイメージすることにより、離婚協議(養育費や財産分与等の取り決め)も進めやすくなります。

 

(Bコース)すでに離婚をなさったあなたへ

再出発のためのライフプランニング (33,000円  面談2回付

 

新しい生活の家計改善、保険の見直しや加入、教育費の準備、 住宅購入、老後資金の準備など、キャッシュフロー分析を含む ライフプラン提案書を作成し、長期的な視点で総合的なアドバイスをいたします。

 

新しい生活を、より安心できる後悔のないものにするために・・離婚したらできるだけ早い段階でのライフプランづくりがおすすめです。

 

 ☆      ☆      ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆      ☆

 

結婚生活を送る中では、1度や2度は「離婚」の2文字が頭をよぎったことがあるという方も少なからずいらっしゃることと思います。

 

しかし一時的な感情にまかせて早急に決断をし、後悔してしまうことは避けなければなりません。

 

住まいは?仕事は?子どもの教育費は?・・・離婚したらお金についての問題は待ったなしで重くのしかかってきます。

 

「相手と一緒にいるストレスを考えたら、お金なんかなくても自分らしく生きることを優先したい!」とお考えの方も、実際の行動に移す前に考え準備すべきこと・できることはたくさんあります。

 

シングルマザーの平均年間収入は約243万円(社会給付、養育費、親からの仕送り等含む)。預貯金額は50万円未満というご家庭が最も多く、4割近くを占めています(平成28年度厚生労働省 全国ひとり親世帯等調査結果報告より)。 

 

年間収支の赤字が長年にわたって続くようならば、長期的な視点で対策・改善を行うことが必要になってきます。

 

また、熟年離婚をされる方は近い将来の老後の医療・介護・終の住まい・相続も視野に入れた資金計画が不可欠です。

 

離婚後の生活を事前にシミュレーションし、新しい生活が成り立つかどうか、成り立たせるには何をすべきなのかについて、具体的なイメージを把握しておくことはとても大切なことと当事務所は考えています。

 

離婚の前と後、それぞれの段階で、あなたの離婚についてのお悩みや不安が1つでも晴れるよう、経済的な視点からご一緒に考え、アドバイスをさせていただきます。

 

まずはお話だけでも聞いてほしい、という方も歓迎です。

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

~ご相談にあたって~

以下のような資料をお持ちいただくとよりスムーズにお話をお伺いすることができます。

ご参考までにご覧下さい。

 

ご自身で作成したメモ

・ご相談に至った経緯

・現在のお悩み・解決したいこと

 

ご資産状況のあらましがわかる資料

・家計簿など、家計の収支がわかるもの

・ご加入の保険の概要がわかるもの(保険証券、契約内容のお知らせ等)

・現在の預貯金や株券等、金融資産の大まかな金額

・住宅ローン償還表 

・ねんきん定期便           ・・・・・など、ご相談されたい内容の関連資料